選挙

宮口はるこ氏の経歴と学歴|2021参議院議員広島再選挙 アナウンサー出身候補の公約と評判は?

  1. HOME >
  2. 政治 >
  3. 選挙 >

宮口はるこ氏の経歴と学歴|2021参議院議員広島再選挙 アナウンサー出身候補の公約と評判は?

参議院議員広島選挙区再選挙は、4月8 日告示・25日投開票。

2019年の広島選挙区をめぐる大規模買収事件で有罪判決が確定した河井案里前参議院議員の当選無効に伴い、補欠選挙ではなく再選挙として争われます。

 

立憲民主党広島県連は、3月14日にフリーアナウンサーの宮口治子(ミヤグチ・ハルコ)氏(45)の擁立を決定、16日に推薦を承認しました。

国民民主党、社民党、連合は宮口氏の推薦を発表。日本共産党も支持を決めており、維新を除く野党候補の事実上の一本化が固まった形。

宮口はるこ氏は幅広い支持を得るために無所属で立候補する予定です。

 

自民・公明が擁立する新人の西田ひでのり氏に対抗して、野党統一候補として闘う宮口はるこ氏。

事実上の与野党一騎討ちとなるこの選挙、注目の野党系新人候補・宮口はるこ氏について、公開されている情報をもとにまとめてみました。

広告

宮口はるこ氏のプロフィール

宮口治子氏

立憲民主党HP

学歴

  • 私立福山暁の星女子中学・高等学校卒業
  • 大阪音楽大学 音楽学部声楽科卒業

宮口治子氏の出生と学歴について、4月1日 現時点で得られる情報は以上です。

 

中学入試における福山暁の星女子中学校の偏差値は36。(みんなの中学情報)

中高一貫校ですが、高校からも生徒募集があり、高等学校の入試偏差値は61となっています。(みんなの高校情報)

卒業生には元プロテニス選手の遠藤愛、女子プロレスラーの吉田万里子、フリーアナウンサーの山本モナがいます。

 

大阪音楽大学は、大阪市豊中区に本部を置く私立の音楽大学です。 入試偏差値のデータはありません。

声楽科の卒業生として、声優の大河内雅子、タレントで文化ジャーナリストの山田美也子を輩出。故大屋政子も同大学声楽科の出身です(中退)。

経歴

1976年3月5日 出生(福山市?)
2000年4月 キャストKSBパートナーズ入社 瀬戸内海放送にてキャスター・リポーターなど
2010年4月 エフエムふくやま パーソナリティー
2011年4月 フリーアナウンサー(現在まで)
2014年4月 ヘルプマーク普及啓発活動団体代表
2019年4月 聖歌隊員 小学校学童支援員
2021年3月 参議院議員広島選挙区再選挙に立候補

以上が現時点で得られる宮口はるこ氏の経歴の情報です。

 

「ヘルプマーク」とは、義足や人工関節、もしくは精神的疾患など、外見ではわからない障がいなどがあることを告知するマークのこと。

援助や配慮が必要であることを周囲に知らせることで、障がい者が支援を得やすくなるよう作成されたものです。

宮口氏は「全国ヘルプマーク普及ネットワーク」広島県内での活動団体「ハートエイド」の代表を務めており、普及に取り組んできました。

小学校での学童支援員の仕事とも関連性の高い活動であるといえます。

家族と基本データ

  • 身長:158cm
  • 血液型:O型
  • 趣味:神社仏閣巡り、温泉、ドライブ、料理
  • 好きな言葉:人間万事塞翁が馬
  • 家族:双子の長男・次男(18)、長女(17)

以上が宮口はるこ氏の基本データとご家族の情報です。

宮口氏はシングルマザーで、障がいを持つお子さんを含む3人のお子さんを育ててきました。

 

立憲民主党の枝野幸雄代表は、常任理事会において以下のように述べています。

 宮口さんが双子、そして障がいをお持ちのお子さん(を育てる)という中で、そうした問題を広く世の中に知ってもらおうということで、たいへんご苦労されて、努力を積み重ねて来られたと聞いている。 立憲民主党HP

女性がひとりで3人もの子育てをするのは大変なこと。

宮口氏の、こうした努力と人柄を、党として高く評価しているようです。

広告

宮口はるこ氏の公約

公式ウェブサイト

宮口はるこ氏の公式ウェブサイトにて、公約となる氏の基本政策を見ることができます。

簡単にまとめてみました。 宮口はるこ 公式WEBサイト

主な政策

  1. 多様性のある社会、みんなが生きやすい社会へ
  2. 新型コロナを抑えて命も経済も救う社会へ
  3. 市民感覚に一番近い政治へ
  4. 女性の社会進出を推進
  5. 子育て世代の負担を減らし、少子化対策を
  6. 核兵器のない平和な世界の実現

1. 要介護者、障がいを持つ人々や家族、LGBTQ +など、全ての多様性を持つ人々の個性を認め合い、皆がいきいきと活躍できる社会を目指します。

2. コロナ対策は最大の経済対策の覚悟を持って取り組みます。

具体的にはPCR検査の拡充、医療体制の強化と医療関係者への支援、業種を超えた幅広い支援と補償を手厚くし、安心して協力できるような仕組みを作ります。

3. 大規模買収事件について事実を明らかにし、ダメなことはダメという市民感覚に近い政治にしていきます。

4. 女性が、性別やジェンダー、出産、子育て、家事などによってキャリアや自己実現を諦めなくて良い社会を目指します。

5、 子育て世代の負担軽減に取り組み、皆が安心して子育てができる社会づくりを加速します。

6. 核兵器のない世界の実現を目指し、広島からの発信を続けていきます。

 

宮口氏が特に重要と位置付けるのは上の3つ。

コロナ対策よりも「多様性」を第一に据えるあたり、野党政治との親和性の高さが読み取れます。

市民連合との政策協定書

宮口氏は、野党統一候補へ向けて、広島3市民連合(2区、3区、5区)と政策協定を結んでいます。

「しんぶん赤旗電子版」に掲載された「基本政策」は六つ。

  1. 金権腐敗政治の払拭
  2. 新型コロナ対策の拡充
  3. 日本政府への核兵器禁止条約参加の要求
  4. 再生可能エネルギーの導入拡大
  5. 平和憲法の擁護と安保法制・共謀罪の廃止
  6. 「自助」から「公助」へ。社会保障制度の拡充

ほぼ公式ウェブサイトの「政策」と同じですが、こちらはややリベラル色の強い表現となっています。

しんぶん赤旗 電子版

宮口はるこ氏の評判

https://twitter.com/HiroshimaOhi/status/1375743537401135109?s=20

https://twitter.com/sara54ash30WASA/status/1376349687804923909?s=20

https://twitter.com/oneoftheppl_jp/status/1376361629818920966?s=20

ツイッターでは、宮口氏に対して好意的な応援メッセージを多く見ることができます。

また、常に怖い顔で与党議員を責め立てている印象のある福山哲郎幹事長の、普段とはうってかわったいい笑顔も印象的(^○^)

今の広島の風は、宮口氏にとって順風であるように感じられます。

まとめ

  • 2021年 参院広島選挙区再選挙において、野党統一候補で新人の宮口はるこ氏が無所属で立候補
  • 立憲民主党・国民民主党・社民党・連合が推薦、日本共産党が支援
  • 宮口氏は大阪音大卒のフリーアナウンサー。シングルマザーで3人の子どもを育てる
  • 政策はコロナ対策のほか 多様性、市民感覚、核兵器禁止条約要求、平和憲法の維持などリベラル寄り
  • ツイッター上では応援メッセージが多く寄せられている

4月25日の参議院議員広島選挙区再選挙における野党統一候補、宮口はるこ氏についてお伝えしました。

 

ツイッター上で宮口氏の演説を聴きました。

発声、目線、間の取り方、滑舌、どれをとっても「さすがアナウンサー!」な完璧さで、ご自身の「思いを伝える」ことに長けています。

宮口氏の演説の内容としては、やはり「与党への批判の高まり」「弱者の立場からの訴え」を有権者の心に直接響かせる戦法をとっているようです。

 

ただ、政治は他党の批判ばかりでは回らないのも事実。

公約を実現するための具体的な方策を、これからの選挙戦において語っていかれるものと思います。

事実上の野党統一候補者、宮口はるこ氏にこれからも注目です!(^○^)

 

自民党が公認し、公明党が推薦する新人候補・西田ひでのり氏についての記事はこちらから↓

関連記事
原爆ドーム
西田ひでのり氏の学歴と経歴|2021参議院議員広島選挙区再選挙 自民党候補者の公約と評判は?

続きを見る

 

広告

-選挙

© 2021 街に住むラクダ Powered by AFFINGER5