お出かけ

GoToトラベルキャンペーン開始!まだ間に合うファミリー向け夏休み高級ホテル利用ツアーおすすめ

  1. HOME >
  2. お出かけ >

GoToトラベルキャンペーン開始!まだ間に合うファミリー向け夏休み高級ホテル利用ツアーおすすめ

7月22日からいよいよ始まった話題のGoToトラベルキャンペーン。

直前になってから、東京発着の旅行が除外されたりキャンセル料が補償対象になったりなどの変更がありましたが、なんとか無事に発進したようです。

コロナウィルス感染拡大傾向を受けて一部キャンペーンに批判的な論調のメディアをよそに、実は旅行代理店にはもうかなりの予約が入っている模様。

そりゃ、国が豪華ツアーの補助金を負担してくれるなんて美味しい話はそうあるもんじゃありません

特にファミリー向けツアーは、子どもたちも補助金の支給対象になるためよりおトク感が強く、大きな声では言わないけれど皆さんもうしっかりと予約を完了しているご様子です。

 

でも、まだ大丈夫。夏は始まったばかりです。

キャンペーン補助金をお得に利用した、今からでも間に合う夏休みのファミリー向けおすすめツアー例をご紹介します。

✳︎東京都民以外の方がキャンペーンの対象となります。

広告

GoToトラベルキャンペーンで沖縄へ

砂浜と海

なんといっても夏の国内旅行の華は沖縄で決まりでしょう。

特に8月は人気が高く、普段から沖縄へのツアー料金は高額になりがち。

でも今年は特別です。

例年と違って、航空機にはまだ充分な席数がありますが、宿泊施設は高級なホテルから予約が埋まってきています

GoToトラベルキャンペーンは、宿泊費の最大35%を割り引くシステムなので、高級ホテルほどその恩恵を受けることができるためです。

ご予約はお早めが吉と思われます。

 

沖縄に強いJTBでは、様々なタイプの沖縄旅行ツアーを企画しています。

以下は、首都圏発8月の沖縄行き航空券と2泊の宿泊費がセットされたツアーの一例です。

参考

  • 『リゾートステイプラン沖縄<本島>/ハレクラニ沖縄3日間』 8月22日〜24日 172800円〜176300円/1人(2名1室・税込) 那覇空港〜ハレクラニ沖縄間の往復シャトルタクシー送迎付き
  • 『リゾートステイプラン沖縄<本島>/オキナワ マリオットリゾート&スパ3日間』 8月7日〜9日 113800円〜159900円/1人(4名1室・税込)那覇空港から3日間のフルデイレンタカー付き
  • 『まる得リゾートステイ沖縄<石垣島>/ANAインターコンチネンタル石垣リゾート3日間』8月21日〜23日 163800〜170700円/1人(4名1室・税込)

上の3つのプランのうち、ハレクラニは2名1室のプラン。残席が残り少なくなってきています。

高級ホテルでありながらファミリーに極めて優しいハレクラニベッドが広いので添い寝ができる小さなお子さんなら大丈夫

ラクダもぜひお勧めしたいところです。

マリオットと石垣島のプランは多少余裕があります。

 

日程にもよりますが、他にもまだまだたくさんのツアーが予約可能です。

諦めずにトライしてみて下さいね!

広告

GoToトラベルキャンペーンで北海道へ

美瑛の風景

夏以外は行きにくい北海道。

広いので見所もたくさん。

一例として近畿日本ツーリストのツアーをご紹介します。

参考

  • 「星野リゾートトマムに泊まる富良野・美瑛3日間」 8月15日〜17日 95800円/大人1人(4名以上1室・税込)
  • 「夏をあそびつくそう ルスツステイ3日間」 8月9日〜11日 105800円/大人1人(4名以上1室・税込)羽田〜新千歳空港航空往復とレンタカー、ルスツリゾートでのフリーパスポート2日分付き
  • 「お花いっぱい富良野・美瑛とにんきの旭山動物園4日間 8月5日〜8日 101800円/大人1人(4名以上1室・税込)羽田〜新千歳空港往復とレンタカー、トラクターでの花畑鑑賞とメロン20分間食べ放題付き

3つ目は4日間の周遊ツアーで、3日目にヒルトンニセコビレッジに泊まります。

滞在中広めのレンタカー付き、ガソリン満タン返し不要。小学校低学年のお子様や3世代ファミリーに特にオススメです。

 

北海道に限らず様々な地域への国内旅行がまだまだ選べます。

JRを使った列車+ホテルのプランなどもオススメ!

GoToトラベルキャンペーンでの旅行代金計算法

電卓と五千円札

これって一人分の旅行代金ですよね。いくら補助が出るとはいっても沖縄に2泊して10万以上はキビシイ‥

ですよね。わかります。

ですが、今年は特別。何しろお上が旅行費用の一部を補助してくれるのです。

なお27日以降は代理店のHPにあらかじめ割引かれた価格が表示される模様ですが、23日現在は表示されている金額から補助金を差し引いて考えます。↓

  • GoToトラベルキャンペーンは、1人一泊あたり20000円を上限としてツアー代金の50%が割引される
  • 宿泊費としての補助は70%まで。残りは地域クーポンで支給(9月以降)
  • 一泊あたり20000円の35%にあたる14000円が還付される
  • 旅行代理店を経由したツアーでは往復の交通費も割引の対象となる

例えば、沖縄のマリオットリゾート&スパに泊まるプランで、眺望を気にしなければ旅行価格は大人1人113800円。

ここから補助金一泊あたり14000×2=28000円が差し引かれます。

113800-28000=85800円。

8月の沖縄、マリオットリゾートに2泊して85800円というのは、あり得ないほどにおトクな金額です。

ファミリーの場合は子どもも補助金の対象となるため、人数が多い分お得感が強まります。

コレは行くしかない!(^○^)

まとめ

  • GoToトラベルキャンペーンはファミリー層に恩恵が大きい
  • GoToトラベルキャンペーン対象のツアーは予約が始まっているが、8月ならまだまだ予約可能
  • 高級ホテルなどを使用するツアーから予約が埋まってきている
  • 高額なツアーは補助金を上限まで受け取れる
  • 沖縄3日間で大人ひとり8万円代でおさまることも

ラクダは考える

新幹線

GoToトラベルキャンペーンは、確かに大迷走していました。

一部メディアはコロナウィルスの危機感を伝え、国の対応が後手にまわったせいもあって一時は存続が危ぶまれたことも。

特に6月以降、東京都を中心に新規感染者が増え、不安になった各自治体の首長が「今はその時期ではない」などと言い出し、ついには東京都の皆さんが外されるハメに。

地方経済を活性化させるための特効薬であるはずが、東京都民が対象外となったことでやや迫力不足になったのは否めません。

 

もちろんコロナウィルスの感染は誰もが不安です。

でも、4月のような自粛ムードにまた戻ることが正しいとは私には思えないのです。

不安な方は無理をする必要はありませんが、大丈夫と思われる人は感染対策をしっかりした上でそろそろ動き出しても良いのではないでしょうか。

特に、子育て中のファミリーなどの若い世代は、コロナウィルスによって重症化するリスクは正直高くありません。。

せっかくの夏休みです。

この機会にマナーを守って夏を楽しんでもバチは当たらないと思うのです。

 

特に、今小学校の低学年などのお子さんは、夏休みが短くなってしまっています。

小学校低学年というのは、一生に一度だけ、子どもがもっとも子どもらしくいられる貴重な時期。

大きくなったらだんだんと親の言うことも聞かなくなりますし、そもそも親と一緒に外出する機会などは減っていきます。

この大切な時期、安全に配慮しながら、ご家族で短い夏を楽しんでほしいと思わずにはいられません。

広告

-お出かけ
-

© 2020 街に住むラクダ Powered by AFFINGER5