政治

「スーパークレイジー君」西本誠氏って何者?生い立ちと経歴が知りたい!都知事選の公約は?

  1. HOME >
  2. 政治 >

「スーパークレイジー君」西本誠氏って何者?生い立ちと経歴が知りたい!都知事選の公約は?

2020年東京都知事選挙(7月5日投開票)には22人の候補者が名乗りを上げています。

中で一際異彩を放つのが西本誠氏(33)。

「スーパークレイジー君」を自称し、金髪に派手な特攻服で選挙活動をする彼は注目度という点では1、2位を争う存在。

一体どんな方なんでしょうか?

広告

スーパークレイジー君・西本誠氏に注目するツイッターの声

いや〜すごい盛り上がりようです。まるで選挙運動という感じがしません! (笑)

さてご覧のように都知事選挙に殴り込みをかけてきたイケメン君な西本誠氏。

まずは彼の経歴を調べてみました。

広告

スーパークレイジー君・西本誠氏の経歴

桜

西本誠氏のプロフィール

本名 西本誠
政党 諸派・新人
所属 スーパークレイジー君代表
生年月日 1986年8月14日
出身地 宮崎県→福岡県
居住地 東京都
職業 接待飲食業、(元)映画製作会社員

西本誠氏の学歴

西本誠氏の学歴は明らかになっていません。

ただ、ご自身のインスタグラムによると15歳〜21歳の間は少年院に入っていたとのこと。

これでは高校には通えませんので、中学卒であることが推察されます。

西本誠氏の職歴

選挙ドットコムではご自身のことを「歌手」と称しています。

ツイッターのプロフィールでは「ラッパー兼、銀座8丁目CLUB黒服」となっていますので、確かに「接待飲食業」が正しい情報ということに。

また、現在は新宿にご自身のお店を持っているとの情報も。

 

また、介護の資格を持っており、介護職として働いていたこともありました。

特定の高齢者の方のお名前をあげて、「今まで本当にありがとう」と感謝の言葉をインスタに残しています。

西本誠氏の政治活動歴

西本誠氏の当選回数は0回。

過去、政治活動をしたことはありません。

ただ、高級外車を乗り回したり、応援で動員している人の数も多いことから資金力はあるものと推定します。

スーパークレイジー君・西本誠氏の選挙公約

西本誠氏は、都知事選挙の公約としてご自身のインスタグラムに以下の4つをあげています。

西本誠氏の選挙公約

  • 風営法緩和
  • 待機児童ゼロ
  • ペット殺処分ゼロ・罰則強化
  • 公務員の見直し

風営法とは、正式名称を「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」といいます。

風俗営業などにより、お店の周辺環境や子供の健全な育成のためによろしくない影響が及ばないよう、厳しいルールが敷かれています。

この法律を緩和したいというのが彼の主張。

接待飲食業主らしい公約といえます。

 

待機児童ゼロ、ペット殺処分ゼロはうなずける公約。

「公務員の見直し」とは何を指すのか、今のところはっきりとした情報は出ていません。

スーパークレイジー君・西本誠氏の立候補理由

都庁第一本庁舎

西本氏は今回の立候補に関してインスタグラムで次のように語っています。

〜(前略)

東京にはさ、選挙に行ったことのない若い世代
どれだけいるか調べたんだが300万人は軽くいる。
もっともっといるよね。

もし、その300万人を例えばで言ってみよう。

そんだけの若者が選挙に行く。興味をもつ。

若者が一致団結してさ、そうなったら
世の中すごく変わると思うんだ。 若者に対しての公約掲げる政治家も
増えるんじゃねーのかな?

300万人の若者が選挙に行く。〜中略〜そうなったらすごく変わると思うんだ。

このように、若者たちに「選挙に行こう」と声をかけています。

さらに、

アベノマスクをさ
馬鹿にしたり
アベノマスクを燃やしてSNSで出したり
そういうの見たんだけど

1つ言いたいね。

選挙に行った事もないのに
批判ばかりするのはカッコ悪い。

国が決めた事。
国を動かすのは選挙で
国民に選ばれた人たちで成り立ち
その中でまた決まる。
納得できないなら政治家になればいいじゃん。(以上、西本誠氏のインスタグラムより)

「国を動かすのは選挙で/国民に選ばれた人たちで成り立ち/その中でまた決まる」

「納得できないなら政治家になればいいじゃん」

このように、「選挙に行かない人々」「政治に批判ばかりする人」に対して、一石を投げかけ、普段選挙にいかない人たちを投票所へ向かわせることで「世の中を変えたい」との熱い思いを抱いているようです。

まとめ

  • スーパークレイジー君・西本誠氏は33歳、東京都在住の接待飲食業
  • 少年院で多感な時期を過ごす
  • 学歴は中卒と思われる
  • 歌手(ラッパー)、接待飲食業、介護職などを経験
  • 政治活動歴はなし
  • 選挙公約に「風営法緩和」「待機児童ゼロ」など
  • 選挙に行かない若者に政治参加を呼びかける強い想いを持つ

ラクダは考える

選挙ポスター用の掲示板

西本誠氏は、過激なファッションと派手なパフォーマンスに似合わぬ、しっかりとした見識をお持ちのようです。

この記事では触れませんでしたが、西本氏は実に苛烈な人生を歩んできています。

家族構成が複雑で、おばあちゃまが大好きだった西本氏。

外見は怖そうな感じですが、もともととても優しい若者であるような気がします。

 

「スーパークレイジー君」という、都知事選候補者とは思えぬネーミングを掲げて立候補した西本誠氏。

彼が供託金として300万円という大金を投じ、投げかけるのは重い問いかけです。

「選挙に行かない500万人を政治に参加させたい」という目的のために覚悟を決めて出馬した、その気持ちをぜひ感じ取りたいものです。

 

見かけよりもずっと真面目な西本誠氏。

熱く正義感あふれる選挙活動を展開されることでしょう。

1人でも多くの有権者が、西本誠氏の覚悟に共感することを祈っています。

広告

-政治

© 2020 街に住むラクダ Powered by AFFINGER5