母の日

【母の日】義母に何もしない嫁は非常識?贈らない派or贈る派 それぞれの声まとめ

  1. HOME >
  2. 季節のイベント >
  3. 母の日 >

【母の日】義母に何もしない嫁は非常識?贈らない派or贈る派 それぞれの声まとめ

5月の第2日曜日の母の日は、年に一度、お母さんたちに感謝を表すべくプレゼントを捧げる日として定着しています。

 

ところがこの母の日のイベント、実母ならともかく、相手が義母すなわち結婚相手の母となると急に億劫に感じるお嫁さんが少なくありません。

「お義母さんの好みが分からないし、趣味に合わないものをあげるのもちょっと‥」

「なんか面倒‥」

「去年プレゼント渡したときあんまり嬉しそうじゃなかったし、今年はいっか〜」

などと、義母への母の日プレゼントをスキップしているお嫁さんはあなただけではありません。

 

「母の日に、嫁が義母に何もしないのは非常識」なのでしょうか? それっていけないことなんでしょうか??

何もしないでいるとどんなデメリットがあるんでしょうか。

デメリットを回避する方法はあるんでしょうか。

ご一緒に考えてみましょう!

広告

【母の日】「義母に何もしない嫁」は非常識ではない!

母の日に、嫁が義理の母に何もしない、プレゼントを贈ったりなどの行動をとらないことは非常識なのかどうか。

その答えはすでに出ています。

以下は、2017年にネットリサーチ会社マクロミルが行った、「母の日に配偶者の母親に対して何かをしましたか?」というアンケート調査の結果です。

マクロミル母の日調査

マイナビニュース「義母に何もしない人の割合」マクロミル調べ

ご覧の通り、「何もしていない」お嫁さんの割合が29.2%を占めているという結果に。

実に30%に近いお嫁さんが母の日に義母に何も行動を起こさなかったわけで、こうなると「非常識」とは言えませんよね。

この結果に「私だけじゃないんだ‥」とホッとした人も多いのでは?♪(´ε`; )

広告

【母の日】嫁が義母に何もしない理由

頭を抱える女性

母の日にお嫁さんが義母に何もしない理由、他の人たちの事情も気になりますよね。

皆さん、ご事情は色々なのです。

母の日に義母に何もしない理由

  • 義母のことは配偶者に任せている
  • 習慣として何もしてこなかったので今さら‥
  • あらためてプレゼントなどをあげる必要性を感じない

このように特に仲がよろしくないというわけではなく、「配偶者任せ」「なんとなく、何もしていない」お嫁さんがほとんどという結果になりました。

その他、こんな意見も。

  • 「母の日」は商業目的の行事の一つであり参加することに意義を感じない
  • 義母から特にプレゼントなどをもらったことがないのでこちらも何もしない
  • 義母がプレゼントに色々とケチをつけるタイプなのでやめた
  • 義母に感謝の気持ちを感じたことがない

「なんとなく」というより確信犯?的に、「あえて何もしなかった」お嫁さんも少なくないということがわかりました。↓

義母に何もしない理由

マイナビニュース「義母に母の日に何もしない理由」マクロミル調べ

【母の日】義母に何もしない嫁が得るメリットとデメリット

さて、「私だけじゃないのね〜」と少しホッとしたところで、果たしてこのまま母の日に何もしない嫁で良いものか??と感じた人もいることでしょう。

なぜなら、最初の表を見るに約35%近いお嫁さんが母の日に義母になんらかのプレゼントを贈っているわけです。

その一方で、Yahoo!知恵袋などには「義母への母の日のプレゼントをやめたい」などのスレッドが立ち、活発な意見が交わされるという現象が。

皆さん悩みは尽きないようです。

「何もしない」メリット

果たして、お嫁さんが母の日に義母にあえて「何もしない」ことで得られるメリットとは何でしょう?

  • その分のお金が節約できる
  • プレゼントを考えたり贈ったりする時間が節約できる
  • 気に入ってくれなかったらどうしよう、などと気を遣わずに済む

「時間やお金が節約できる」のはある意味大きなメリット。

現役世代は忙しいので、正直好みの分からない義母の好みを探るべく頭を悩ませたたり気を遣ったりする時間がたっぷり取れる人ばかりではありません。

また、母の日は毎年巡ってきますので、一度始めるとやめにくいという事情もあります。

 

さらに、母の日の他にも父の日もあるし、さらに両方の誕生日、などと一年中プレゼントを考えるのはなかなか大変

こうした気遣いが負担になるなら、とりあえず「義母への母の日プレゼントはパスする」というのは決しておかしな判断ではありません。

「何もしない」デメリット

メリットがあればデメリットもあります。

嫁が母の日に義母へのプレゼントをしないことで起こり得るデメリットは以下のようなものでしょうか。

  • 義両親とのコニュニケーションの機会が減る
  • 義母からも援助などしてもらえなくなる可能性も
  • 「このままで良いのか?」という漠然とした不安がずっと続く

義母に嫁がプレゼントを贈れば、当然反応があるでしょう。そこで交流が生まれコミュニケーションが深まります。

何もしないとやはりその機会は失われます

お義母さんの人柄によっては寂しく感じているかもしれません。

 

母の日の機会を利用して嫁と義母が良好な関係を築いていれば、あなたのお子さん(義母にとっては孫)への有形無形の援助が期待できます。

何しろ彼女は大切なあなたの夫の母であり人生の大先輩。

味方にしておくに越したことはありません。

母の日に義母に何もしないでいるのはドライで楽チンではありますが先方もそのように振る舞う可能性は否定できません

 

さらに、現在あなたは「母の日に義母に何もしないのはまずいかなあ‥」という漠然とした不安をお持ちなのでは?(^_-)

いや分かります。私、ラクダもそうですから(笑)。

特に理由はないんですが毎年忘れてしまうんですよね(=´∀`)人(´∀`=)

5月も下旬になって「しまったあああ」となるのがいつものパターン。

 

母の日に何もしないままでいると、この漠然とした不安感やらモヤモヤ感がずっと続くことになります。

【母の日】義母に嫁が何もしないことに関するネットの声

母の日に義母に何もしないことに関して、世間のお嫁さんたちの声をTwitterで拾ってみました。

何もしない派

https://twitter.com/cocoronokatana/status/1307807855345451008?s=21

 

母の日に何もしない、プレゼントなどを贈らない派のお嫁さんの声は本音ベース。

うんうん、と頷く向きも多いのでは?

プレゼントを贈る派

もちろん、贈ってみたら意外と喜んでくれたのでよかった、という声もありました。

サプライズ効果もあったみたいですね!(^○^)

【母の日】義母に何もしない?する?

プレゼントを贈るメリットはあり

母の日に嫁が義母にプレゼントを贈るかどうか。

本記事を書きつつラクダが到達した答えは「何もしないよりはした方がベター」というものです。

確かに毎年5月が来る度にプレゼントを考えるのは手間がかかるかもしれません。

それでも、やはり長い人生、「私は義母を大切にしている嫁である」というメッセージを送り続けるメリットは大きいものがあります。

義理両親だけでなく、夫への意思表示にもなるからです。

デメリット回避のために

それでも「毎年プレゼントを手配するのが面倒‥」な人へ提案です。

負担にならない値段で購入できる、スイーツやお花などの「消えもの」のプレゼントを毎年淡々と贈るのはいかがでしょう。

食べ物など消えてしまうものならそれほど好みを気にする必要もありません。

 

諸事情により(ダイエット、血糖値など)お菓子が無理な場合はお花が良いのではないでしょうか。

花瓶に生けるのが苦手で花束を喜ばない義母の場合は、アレンジや鉢植えにするという手もあります。

 

お花もイマイチな反応だった場合は紅茶やジャムなど、それほど値の張らない食品をプレゼントするのも良いのでは。

要は、「お義母さんのことを気にかけていますよ」というメッセージが伝われば良いのです。

それほど頭を悩ませることもなく、お財布も痛まず、それでいて意外と効果があるはずです。

さっそく今年からトライしてみては?

まとめ

  • 母の日に義母にプレゼントを贈らない人々は全体の約30%に達し、特に非常識とはいえない
  • 何もしない理由は「配偶者任せ」「習慣で何となく」「必要性を感じない」など
  • 何もしないメリットは「時間やお金の節約」「気を遣わずに済む」など
  • 何もしないデメリットは「コミュニケーションが減る」「先方からも何もしてもらえない可能性」「漠然とした不安が続く」など
  • 何もしない派、プレゼントを贈る派それぞれの声
  • お菓子や花など負担にならない範囲でコミュニケーションを取る努力をすると良い

義母に母の日に何もしない嫁が非常識ではないとわかって一番ホッとしているのは何を隠そうこのラクダです(^^;)

 

何しろ、嫁から義母への母の日のプレゼントは、色々と考えれば考えるほどドツボにハマるという性質があるように思います。

もともと嫁と義母は年齢も育った環境も違いますので、好みなどが簡単にわかるわけはありません。

プレゼントのやり取りなどの考え方も人それぞれなので、思ったような反応が返ってこなくて当たり前とも言えそう。

あくまでもコミュニケーションの手段の一環と考えて、負担にならない程度のプレゼントを淡々と続けてみるというのがまずは現実的な対応のような気がします。

本記事が、母の日の義母へのプレゼントに悩むあなたのご参考になれば幸いです。

 

60代の母、義母への母の日プレゼントをお探しの方はこちらの記事がおすすめです。↓

関連記事
母の日のカーネーション
【母の日】60代母へのプレゼント|選び方のポイントと予算別おすすめ10選!

続きを見る

70代の母、義母への母の日プレゼントをお探しの方はこちらがおすすめです。↓

関連記事
母の日のプレゼント
【母の日】70代母へのプレゼント|選び方と予算別おすすめ9選!お花以外で喜ばれるのは?

続きを見る

80代のオシャレな母、義母への母の日プレゼントをお探しの方はこちらの記事がおすすめ!↓

関連記事
カーネーション
【母の日】80代おしゃれな母へファッションアイテムのプレゼント!予算別8選

続きを見る

母の日のプレゼント選び、失敗しちゃった!とならないための知恵が満載。こちらの記事をどうぞ↓

関連記事
カーネーション
【母の日のプレゼントNG例】失敗エピソードから学ぶ要注意アイテム4選|これは避けた方が無難!

続きを見る

広告

-母の日

© 2021 街に住むラクダ Powered by AFFINGER5