話題

杉浦みずきのピアノの腕前が凄い!学歴やピアノコンクール受賞歴・受賞曲は?デビューのきっかけも

  1. HOME >
  2. 話題 >

杉浦みずきのピアノの腕前が凄い!学歴やピアノコンクール受賞歴・受賞曲は?デビューのきっかけも

サンデーモーニングで活躍中のフリーアナウンサー、杉浦みずき。

可愛いだけでなく才媛として有名で、中でもピアノの腕前は圧巻との呼び声高く、特技を活かして様々に活躍の場を広げています。

TV番組・芸能界特技王決定戦TEPPENへの出演でますます存在感を高める彼女。

いったいどんなプロフィールの持ち主なんでしょうか?

杉浦みずきのピアノのコンクール受賞歴についても調べてみました。

広告

杉浦みずきのプロフィールとデビューのきっかけ

https://twitter.com/misscd2017_sm/status/1308984627734999041?s=21

生年月日 1997年5月23日
出身地 大阪府
身長・体重 身長164cm・体重非公表
血液型 O型
趣味 スポーツをすること・歌うこと・登山
本名 杉浦みずき
特技 ピアノ
資格 書道5段
学歴 同志社大学商学部卒業
所属事務所 セント・フォース

杉浦みずきは現在23歳。

同志社大学商学部を卒業したのちフリーアナウンサーとして活躍しています。

同志社大学の2回生だった2017年、「ミスキャンパス同志社」のグランプリに選出されました。

 

もともとアナウンサー志望だったことから挑んだコンテスト。

さっそく芸能事務所のセント・フォースの目に止まり、スカウトされることに。

晴れて芸能界デビューを果たしました。

その年の「芸能界特技王決定戦TEPPEN2017」に出演し優勝!

一気にそのピアノの腕前も多くの人が知るところとなったんですね。

広告

杉浦みずきの学歴と経歴

  • 出身小学校:不明
  • 出身中学校:不明
  • 出身高等学校:大阪府立四條畷高校学校卒業
  • 出身大学:同志社大学商学部卒業

杉浦みずきの卒業した小学校と中学校は公表されていません。

いずれも大阪市内の公立学校だったのではないかとの情報があります。

中学校時代には吹奏楽部に所属し、サキソフォンを担当していました。

 

卒業高校の府立四條畷高等学校は、偏差値71の難関校です。(みんなの高校情報より)

推薦ではなく一般入試で合格。高い学力の持ち主であったことがわかります。

高校ではテニス部に所属。

またオーストラリアに短期留学するなど、充実した生活を送りました。

 

高卒後、現役で同志社大学に進学。言わずと知れた関西の名門私立大学ですね。

同志社大学商学部の偏差値は62.5。

さすがといえます。

塾講師などのアルバイトをしながらサークル活動など学生生活を楽しみつつ、「ミス同志社」に応募、グランプリを獲得したのは前述の通り。

 

これだけなら普通の華やか系女子大生なのですが、そうでないところにこの人の凄さがあります。

杉浦みずきのピアノ受賞歴

ピアノを弾く両手

杉浦みずきは4歳でピアノを始めてから、その才能を発揮。有名コンクールで優れた成績を修めているんです!

2001年ごろ?(4歳) ピアノを習い始める
2011年 ピティナ・ピアノコンペティション 優秀賞受賞
2014年 第4回日本バッハコンクール 全国大会高校生部門Aコース銅賞受賞
2017年9月 芸能界特技王決定戦TEPPEN2017出演・優勝
2020年9月 芸能界特技王決定戦TEPPEN2020出演予定

ピティナ・ピアノコンペティション優秀賞

ピティナ・ピアノコンペティションというのは、一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(PTNA)が主催する全国規模のピアノコンクールです。

後援は文部科学省と東京都。

幼児から大人まで、年齢別に細かく区分けされた、ハイレベルな課題曲が特徴です。

出場者は、4つに分類された音楽史の各カテゴリーごとに1曲ずつ、計4曲を演奏しなければなりません

出場するだけで大変なコンクールなんですね!

日本バッハコンクール全国大会銅賞

日本バッハコンクールは、「音楽の原点を学ぶ」をコンセプトとしたピアノコンクール。

特徴は、なんといってもJ.S.バッハ(ヨハン・セバスティアン・バッハ、いわゆる大バッハ様)の作品をはじめとするバロックスタイルの曲のみが課題となっていること。

バロックスタイルって何かといいますと、ざっくり「多声音楽」のことです。

 

じゃあ多声音楽って何かといえば、平たく説明すると右手と左手が両方メロディ

そのメロディをちょっとズレたタイミングで弾かなくちゃならなかったりするので、すごく難しいんですね。

ラクダも長年ピアノをやってますのでわかりますが、頭が2つか3つ欲しくなります(笑)。

 

そのバッハコンクールの全国大会で受賞するというのは大変こと。

「高校生部門Aコース」のところにしっかりと名前発見!↓

2014年日本バッハコンクール審査結果

演奏曲は、J.S.バッハ作曲:フランス組曲 第5番ト長調 BWV816より、「サラバンド」と「ジーグ」だった模様。

お見事です!(^○^)

芸能界特技王決定戦 TEPPEN2017初出演・優勝

2017年、ミス同志社大学のグランプリに選ばれた年、さっそく芸能界特技王決定戦TEPPENに出場し、見事優勝しました!

この時の他の出場者はHKTの森保まどか、キャスターの岩渕葵、過去3回のTEPPEN優勝経験のある松井咲子、ヤマハコンサート金賞受賞経験のある山口めろんなど。

演奏曲はAIの「Story」。

ダイナミックで表現力豊かな演奏は鳥肌モノでした!

下にその時のYouTubeを貼りましたのでぜひお聴きくださいね。

まとめ

杉浦みずきは、2020年9月26日のフジテレビ「芸能界特技王決定戦TEPPEN2020秋」に出演します。

今回の結果はどのようになるでしょうか?

楽しみに待ちたいと思います!

 

 

広告

-話題

© 2020 街に住むラクダ Powered by AFFINGER5