政治

新田八朗氏のプロフィールと家族構成|2020年富山県知事選挙出馬で注目される輝かしい経歴とは

  1. HOME >
  2. 政治 >

新田八朗氏のプロフィールと家族構成|2020年富山県知事選挙出馬で注目される輝かしい経歴とは

2020年の富山県知事選挙は、5選を目指す現職の石井隆一氏に対し、無所属新人の新田八朗氏が挑む、保守分裂選挙となっています。

日本海ガスの代表取締役社長であった新田八朗氏は、前の北海道知事で現在自民党参院議員高橋はるみ氏の実弟です。

いったいどんな方なんでしょうか?

調べてみました。

広告

新田八朗氏のプロフィール

生年月日 1958年(昭和33年・戌年)8月27日
星座 乙女座
血液型 A型
出身地 富山県富山市千石町
趣味 旅行、映画鑑賞、スポーツ観戦
家族構成 妻・長男・長女(夫婦と長男一家・長女一家の3世帯8人家族)
以前の職業 日本海ガス株式会社(日本海ガス絆ホールディングスグループ)代表取締役社長

新田八朗氏は2000年に日本海ガス株式会社の代表取締役社長に就任。

以来20年にわたって同社を率いてきました。

 

その日本海ガス株式会社(現日本海ガス絆ホールディングスグループ)とはこんな会社です。

  • 1942年設立
  • 資本金6億7950万円(2018年10月現在)
  • 従業員278人
  • 経営理念「快適で豊かなくらしの創造と地球にやさしい環境づくりに貢献する総合エネルギーグループを目指す」

地域の中核エネルギー会社という位置づけでしょうか。

現在、絆ホールディングスグループは新田氏のご長男の洋太朗氏が代表取締役を勤めています。

広告

新田八朗氏の学歴と経歴

ビジネスマン

1971年 富山大学教育大学附属小学校卒業
1974年 富山大学教育学部附属(現在は富山大学人間発達科学部附属)中学校卒業
1977年 富山県立富山高等学校卒業
1981年 一橋大学経済学部卒業
同年 (株)第一勧業銀行(現みずほ銀行)入社
1983年 日本海ガス(株)入社
1998年 (社)日本青年会議所(現在は公社)第47代会頭就任
2000年 日本海ガス(株)代表取締役社長就任
2002年 富山銀行監査役
2017年 富山経済同友会代表幹事就任
2018年 日本海ガス絆ホールディングス(株)代表取締役社長

以上が新田八郎氏の学歴と主な経歴です。

このほか、以下の団体の役員などを歴任しています。

  • 第67代富山ロータリークラブ会長
  • 富山サンダーバーズ(富山プロ野球チーム)後援会会長
  • 富山日豪ニュージーランド協会会長
  • 富山奉迎委員会会長✳︎
  • 富山パイロットクラブ会長
  • 北陸経済連合会理事
  • 日本ガス協会理事
  • 富山県経営者協会幹事

✳︎天皇皇后両陛下(現在の上皇上皇后両陛下)富山県行幸啓にあたり

まだ他にも立派な肩書が並んでいますがこの辺で。

 

いや〜素晴らしい学歴と経歴ですね〜。

「輝かしい」とか「華麗なる」みたいな形容詞が似合います。

才能と境遇に恵まれ、ご本人も努力を欠かさず、おそらく数々の幸運も味方に付けて築き上げてきた、一点の曇りもない人生。

果たして、これからさらに「富山県知事」という肩書きが付け加えられるのでしょうか?

これは大注目です!

新田八朗氏の親族

ビル群

新田八朗氏の親族はどのような方々なのでしょうか。

新田八朗氏の親族

  • 祖父・高辻武邦 元富山県知事(2期8年)
  • 父・新田嗣治朗 日本海ガス社長・インテック創業者
  • 姉・高橋はるみ 元北海道知事・現自由民主党参議院議員
  • 義兄・高橋毅 アジア開発銀行予算人事局長などを経て米州開発銀行理事

こちらもすごいです。まさに華麗なる一族

「地元の名士」にとどまらない活躍をされている方ばかり。遺伝子レベルで庶民とは違っている感じです!

まとめ

  • 新田八朗氏は富山県富山市生まれの61歳。乙女座のA型
  • 奥様とご長男一家・ご長女一家の3世帯が一緒に暮らす8人家族
  • 一橋大学卒業後、第一勧業銀行(現在はみずほ銀行)を経て日本海ガスに入社、2000年に代表取締役社長に就任
  • 富山銀行監査役、富山経済同友会幹事などを歴任
  • 2020年富山県知事選挙へ立候補
  • 祖父は元富山県知事・父は富山のIT企業インテック創業者・姉は北海道知事から自民党参議院議員・義兄は米州開発銀行理事

ラクダは考える

富山城

新田八朗氏について調べてみた感想は、世の中には恵まれた人がいるものだなあ、というものです。

まだ61歳という若さでありながら会社経営を軌道に乗せ、押しも押されぬ地元の名士として多方面で活躍。

一男一女に恵まれ、可愛い盛りであろうと思われるお孫さんたちと共に暮らす日々。

とてもお幸せそうです。

 

もちろん様々な努力や工夫を重ねられてこその果実であり、ここに至るまでには庶民には想像もつかないような色々な苦労が存在したのは間違いありません。

それにしても、人が望むものほぼ全てを手に入れた新田氏が、さらに望むのはお祖父様やお姉さんが経験した「知事」という地位であることに興味をおぼえます。

彼は、知事になってどんなことを成し遂げようとしているのでしょうか?

庶民感覚みたいなものはこれから勉強されるのでしょうか?(^^;

 

現職の石井知事が4期にわたって安定的な基盤を築いてきた富山県。

そこに5期目を阻止すべく名乗りをあげた新田八朗氏が、これからどのように戦っていくのか興味があります。

2020年富山県知事選挙は、10月8日告示、25日投開票。

期待しながら見守りたいと思います!

 

こちらの記事もオススメです。↓

関連記事
富山城
2020富山県知事選挙の立候補者3人の顔ぶれ・政策の違いを調査|ネットの反応も!

続きを見る

関連記事
富山城
石井隆一氏のプロフィール・学歴とご家族について|富山県知事としての年収は?

続きを見る

広告

-政治
-

© 2020 街に住むラクダ Powered by AFFINGER5