選挙

佐竹敬久氏の学歴・経歴と家族|現職秋田県知事は殿様家系の子孫!2021知事選挙での評判は?

  1. HOME >
  2. 政治 >
  3. 選挙 >

佐竹敬久氏の学歴・経歴と家族|現職秋田県知事は殿様家系の子孫!2021知事選挙での評判は?

2021年秋田県知事選挙は3月18日告示、4月4日に投開票の日程で行われます。

現職の佐竹敬久(さたけ・のりひさ)知事に対し、3月12日現在、3人の新人が出馬を表明しています。

任期満了を迎える佐竹知事は、昨年末に4選を目指すことを表明。自民党の支持を得て新人3人を迎え撃つ構えです。

強い支持基盤を持つ佐竹知事のプロフィールや評判についてまとめてみました。

広告

佐竹敬久氏のプロフィール

佐竹敬久氏

選挙ドットコム

経歴と学歴

1947年11月15日 秋田県仙北郡角館町(現在の仙北市)にて出生
1966年3月 秋田県立角館高等学校卒業
1971年3月 東北大学工学部精密工学科卒業
1972年3月 秋田県庁に入庁
商工行政・地方行政関係を担当、工業振興課長・地方課長・総務部次長などを歴任
1997年 県庁退職、秋田県知事選挙に立候補・落選
同年12月 秋田県地域経済研究会設立
2001年7月 秋田市長選挙に立候補・初当選
2005年6月 再選 市長就任中に秋田県市長会会長、全国市長会副会長、全国市長会財政委員長を歴任
2009年2月 辞職
同年4月 秋田県知事選挙に立候補・初当選
2013年4月 秋田県知事選挙 無投票で再選
2017年4月 秋田県知事選挙 三選

以上が佐竹敬久氏(73)の主な経歴です。

東北大学工学部卒業後、ずっと地方行政分野で働きつつ市長選挙・県知事選挙に照準を定めていたことがわかります。

2009年の知事選挙では自民・社民県連などの支援を受けて当選。

2017年は自民・公明・社民県連からの支持を得て圧勝しています。

趣味と人柄

趣味 ドライブ、料理、スキー、ゴルフ、読書、カラオケ
性格 「超がつくほど」社交的
好きな言葉 BY THE WIND「秋田よ、風上に向かって走れ!」
家族 妻、娘1人、息子夫婦、孫1人
飼いネコ 7匹(ミール、ボンタ、キイロ、フツコ、カラアゲコ など)
ニックネーム 「殿」
信仰 八幡神社

佐竹敬久氏は多趣味な人です。

大の車好きでどこにでも車で出かけるタチ。

また料理は学生時代から人に振る舞うのが好きで、きちんと後片付けも行っています。

 

フットワークが軽く、スーパーで買い物をしたり秋田市内の居酒屋などで目撃されるなど佐竹氏の行動は庶民的。

知事という立場でありながら、初対面の人とも談笑してしまう気さくで明るい性格の持ち主です。

 

BY THE WINDとは帆船の操舵用語で、「風上へ向かって走れ」という意味なのだそう。

秋田の持つ可能性を信じ、大胆にチャレンジすることを是としているのですね。

殿様の家系

佐竹敬久氏は、清和源氏・源義家(八幡太郎義家)の流れをくむ佐竹北家の末裔で、第21代当主にあたります。

佐竹北家は、江戸時代には秋田藩の統治を任されており、明治時代に男爵の位を授けられました。

1602年、常陸国から出羽国・秋田へ移り、現在の秋田県の基礎を築いたとされる佐竹氏の、角館・佐竹北家の第21代目。生まれ育った角館、そして秋田を大事にしている。また、佐竹氏ゆえに、一部の秋田県民からは「殿」のニックネームで呼ばれることがある。

佐竹のりひさHP

まさに、「世が世ならお殿様」なのですね。

何しろ仙北市角館町にあるご実家の敷地内(!)に八幡神社があり、秋田市内の知事公舎にも八幡様の神棚を祀ってあるのだそうです。

本物の名家の重みが感じられます。

家族の名前

佐竹敬久氏のご家族は、上の表にあるように奥様と娘さん、息子さんご夫婦、お孫さん1人

奥様とお子さんたちのお名前、生年は公開されています。

  • 妻:佐藤睦子 1947-(父 佐藤雷治)
  • 1973- 久美
  • 1975- 敬文

「世界帝王辞典」

このように名前と年齢までサクッと公開されてしまうとは、名家の一員もラクじゃありませんね σ(^_^;)

ただやはり一般の方なので、お仕事などの情報は得られませんでした。

シベリアネコ「ミールくん」

シベリア猫ミールくん

いぬ・ねこの気持ちWEB MAGAZINE

佐竹敬久氏は大のネコ好き。現在自宅で7匹のネコを飼っています。

特に有名なのは、ロシアのプーチン大統領とのエピソード。

東日本大震災の際にロシアから受けた支援の返礼として、秋田犬の「ゆめちゃん」を大統領に贈ったところ、翌年にお返しとしてシベリアネコの「ミールくん」が贈られて来たのです。

 

上の写真がその様子。

もふもふのミールくんを大事そうに抱える佐竹氏の様子がなんとも和みます ( ´▽`)

「ミール」とはロシア語で「平和」との意味だそうで、現在も佐竹氏の自宅で平和に暮らしているとのことです。

広告

佐竹敬久氏の評判

過去の県知事選の得票数

過去の秋田県知事選挙の得票数は以下の通りです。

選挙実施年 得票数 2位候補の得票数 有権者総数
2009年 291,150 234,340 926,008
2013年 無投票再選
2017年 335,795 123,868 879,178

新人だった2009年は接戦の末勝利。

2013年は一転無投票再選、2017年は圧勝しています。

佐竹知事の県政が有権者に一定の評価を得ていることが伺えます

ネットの評判

まだ2021年の秋田県知事選挙に関するツイートは多くありません。

一番下のツイート、佐竹氏を知事ベスト10の中に入れているのが印象的です。

まとめ

  • 2021年秋田県知事選挙で現職の佐竹敬久氏が4選を目指し立候補
  • 秋田市長を経て自民党などの支援を受けながら過去三期連続当選
  • 趣味が多く、多彩。気さくで社交的な人柄
  • 清和源氏の流れを汲む名門家の21代当主。一部県民が呼ぶニックネームは「殿」
  • 妻、娘、息子夫婦、孫1人と暮らす6人家族。ネコ7匹と共同生活
  • 7匹のうち1匹は、秋田犬「ゆめちゃん」の返礼としてプーチン大統領から贈られたシベリアネコ「ミールくん」
  • 2013年は無投票再選、2017年は圧勝と盤石な支持基盤を持つ

秋田県知事選挙で4選を狙う現職の佐竹敬久氏について調べました。

 

告示まで少々日があるせいか、まだ秋田県の有権者の皆さんからはどことなくのんびりした様子が感じられます。

果たして今回はどのような判断が下されるのでしょうか。

しっかりウォッチしていきたいと思います!(^○^)

 

2021年秋田県知事選挙に立候補した美容院・会社経営者の山本ヒサヒロ氏についての記事はこちら!↓

関連記事
秋田県沖の風車
山本ヒサヒロ氏の経歴と選挙公約|2021秋田県知事選挙に立候補した理由とは?

続きを見る

元衆議院議員で政治経験豊富な無所属の新人・村岡としひで氏についてまとめた記事はこちら↓

関連記事
きりたんぽ
村岡としひで氏の経歴・学歴と家族|2021年秋田県知事選挙の公約と評判は?

続きを見る

広告

-選挙
-

© 2021 街に住むラクダ Powered by AFFINGER5