フラ

【フラダンス】パウスカートの失敗しない選び方と購入方法|初心者におすすめのデザインは?

  1. HOME >
  2. 学び >
  3. フラ >

【フラダンス】パウスカートの失敗しない選び方と購入方法|初心者におすすめのデザインは?

フラダンス初心者にとって、最初のパウスカートを買うのはワクワクする体験です。

何しろ、日常生活では決して身に付けないようなスタイルのスカート。

長さやデザイン、色や柄、素材、お値段もピンキリで、どうやって選べば良いか見当もつかないという人は多いもの。

ピカピカの初心者としては変に目立つのもイヤだし、かといってあまりに古臭いデザインもちょっと、などと考えだすとキリがありません。

 

この記事では、初めてフラダンスを習う初心者がパウスカートを購入する時の選び方のポイントを、なるべくわかりやすくまとめてみました。

また、初心者におすすめの色や柄についてもご案内しています。

失敗しない「最初のパウ選び」の指標になれば幸いです。

広告

パウスカートの選び方のポイント

たくさんのパウスカート

パウスカート(正しくは『パウ』Pā'ū)の選び方のポイントは以下の3つです。

  • 長さ(スカート丈)
  • ゴムの本数
  • 素材

長さ(スカート丈)

最も重要なポイントはスカート丈。パウのスカート丈とは、ゴムの入っているウエスト部分の一番上から裾までの長さのことを指します。

 

パウは普通のスカートと違い、腰骨に一番上の部分がくるように履きます。

身長をもとにしたパウスカートの適切な長さの目安は以下の通り。

身長 標準スカート丈(出来上がり寸法)
150cm 66〜68cm
154cm 68〜70cm
157cm 70〜72cm
160cm 72〜74cm
164cm 74〜76cm
168cm 76〜78cm

この表はあくまで目安。実際は好みや体型によって長さは多少前後します。

綺麗に見える長さは、床上がり(立って測ったときの床からパウの裾までの距離)が18〜24cmくらい。20〜22cm前後がおすすめです。

一般的に、パウスカート丈は短い方が若々しく、長めだと落ち着いたイメージに。

またフラを本格的に学びたい人は足がよく見える短めを、ジムやカルチャーで気軽に習いたい人は長めを選ぶ傾向があります

注意ポイント

パウスカートをネットで購入するときは、表示されているスカート丈が出来上がり寸法かどうかを確認してください。

店舗によってはゴム入れの前の長さを表示しているところがあります。

その場合、出来上がり寸法は2cm前後短くなります。

ゴムの本数

ゴムの本数を細かくオーダーできる店舗が増えています。とはいえ、初心者には適切な本数ってよくわかりませんよね。

管理人の考える、大人の女性におすすめのパウスカートのゴムの本数は、ずばり4本です。

ハラウでの指定など特別な場合を除き、1〜2本は不安定なのでおすすめできません。

 

ショップや他サイトの説明では「3本ゴムはパウスカートが綺麗に揺れるのでおすすめ」「4本はしっかりホールドしてくれるので動きの速い曲向き」とあるところが多いです。

んが、初心者の方には3本でも4本でもパウの揺れ方に特別な影響はありません。(´∀`)

 

パウスカートは無理に揺らすものでなく、適切な体重移動によって自然に揺れてくるもの。

この動きは初心者には難しく、習得するには一定の時間がかかります。

同じお値段ならしっかりとした4本ゴムをおすすめする次第です。

素材

パウスカートのおすすめの生地の素材は、これもズバリ、「ポリコットン」。

ポリコットンとは、ポリエステル65%、コットン35%の生地のことで、適度な光沢と軽さ、扱いやすさで人気です。

シワになりにくく、洗ってもすぐ乾くため、現在日本のネットショップで売られているパウスカートはほとんどがこのポリコットン。

なので特別な場合を除き、普通にパウスカートをネットで購入すれば大丈夫ですが、まれに激安サイトなどでポリエステル100%のパウスカートが売られていることがあります。

購入の際には、一応素材を確認することをおすすめします。

広告

パウスカートの購入方法

フラの衣装とレイ

実店舗

パウスカートは、できれば実店舗で試着してから購入できれば最高。

同じポリコットンの素材であっても、生地によって感触や光沢などが微妙に違いますので、それを確認できるからです。

ただ残念ながら、パウスカートを購入できるような本格的なフラ専門店やハワイアンショップは減ってきているのが実情。

以下、現時点(2021年11月)で確認できる、パウスカートを取り扱うハワイアンショップをいくつか挙げてみました。

 

【マウナロア】Maunaloa Nui 恵比寿店 東京都渋谷区恵比寿1-15-6 オークツービル2F (03-6456-2270)

【マウナロア】則武新町店 愛知県名古屋市西区新町3-1-17 イオンモール3F  (052-526-9698)

マウナロア実店舗

ハワイアンショップ【マナパラダイス】Mana Paradise 平和島店 東京都大田区大森北6-13-11 東急ストアテナント館

マナパラダイス平和島店

フラショップ スイートアロハ Hula Shop Sweet Aloha 東京都多摩市関戸4-73 よこくらビル4F

フラショップ スイートアロハ

カヒコ Kahiko【本店】 神奈川県横浜市中区山下町218-6

カヒコ Kahiko【横浜ワールドポーターズ店】 神奈川県横浜市中区新港2-2-1 横浜ワールドポーターズ1F

カヒコ Kahiko【江ノ島店】 神奈川県藤沢市片瀬海岸1-17-22 など

カヒコ Kahiko 店舗一覧

OluOlu Hawaiian 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋3-10-1 あべのベルタ2F

OluOlu Hawaiian

ネットショップ

ネットショップではフラ専門店は花盛り。パウスカートも、好みとお財布に合わせ、いくらでも選ぶことができます。

品揃えや表記のわかりやすさ、店舗側のパウスカートへのこだわりなどから判断したおすすめのショップは以下の3店。

いずれも楽天内ショップで、3980円以上の購入で送料が無料になるのが嬉しいところ。

特に「パウスカートショップ」は、パウスカートとフラダンス用品の専門店を謳うお店。

パウの色や柄、バリエーションに富んだスタイルなど、豊富な品揃えはまさに圧巻です。

こちらからも入れます↓

初心者におすすめのパウスカートのデザイン

プルメリア

パウスカートには実にいろいろな色や柄のものがあります。

形も、ノーマルなシングルパウからダブルパウ、フリル付き、柄に切り替えのあるものなど様々。

基本的に「初心者のパウはこんなタイプが望ましい」などという縛りはなく、好みの色や柄を選ぶのが良いと思います。

 

とはいえ「やっぱり、選択肢がありすぎて迷う‥」なんて声も。

そこで、管理人の独断により「初心者の最初のパウとして、安心して購入できるデザイン」を考えてみました

ポイントは以下の3つ。

  • シングルパウ
  • 植物柄
  • 赤・ピンク・薄いブルーなどの明るめの色調

シングルパウ

シンプルでノーマルなシングルパウは初心者の一本目としておすすめ。

理由は、お値段が比較的手頃だからです(^○^)

ダブルパウはリバーシブルになっていたりすることも多く魅力的ですが、そのぶん重くなり、スカートは揺れにくくなります。

可愛いデザインが好きな方は、裾や腰の部分にフリルが付いているタイプのフリルパウなら重さは気にならないのでおすすめ。

植物柄

パウスカートの柄で最も一般的なのは植物柄。

  • プルメリア
  • ティアレ
  • レフア
  • モンステラ
  • バナナリーフ

何はともあれこれらの植物の柄を選んでおけば間違いありません。

こちらの綺麗なパープルのティアレのシングルパウなど上品で良い感じ。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

紫のパウスカート ティアレ柄 spau-2832pp サイズが選べる フラダンス衣装
価格:5380円(税込、送料別) (2021/11/19時点)

楽天で購入

 

明るめの色調

もしも「初心者らしいパウ」というのがあるとすれば、赤やピンク、オレンジ色、薄めのブルーやパープルなどの明るめの色調のもの。

ちょうどこんな感じですね。↓

逆に黒やグレー、ブラウンなどのアースカラーのパウは中級者がよく着ているイメージ。

繰り返しますが上記はあくまでもイメージであり、色も柄も好みで構わないんですよ( ´ ▽ ` )

自分らしさを発揮したいあなたは、思い切ってこんなシックなパウを選ぶのもアリです。↓

パウスカートの選び方と購入方法まとめ

白いパウスカート

  • パウスカートの選び方のポイントは、・長さ(丈)・ゴムの本数・素材
  • パウスカートは店舗で試着して購入できると良いが、実店舗は減ってきているのが実情
  • ネットショップはパウスカートを扱うショップが多く、特に楽天は送料が無料でおすすめ
  • 初心者にぴったりのパウのデザインは、・シングルパウ・植物柄・明るめの色調

フラダンスの初心者が初めてのパウスカートを購入するにあたり、選び方のポイントとなる点と購入方法、おすすめのパウのタイプをお伝えしました。

 

管理人が初めてパウスカートを購入しようと決意したとき、実は悩みに悩んだものです。

何しろもともと運動音痴なタチで、ダンス経験などはゼロ。

なんとか目立たないように、できるだけ無難で普通な色と柄、それでいてちょっとオシャレ感のあるパウはないかと探し回ったものです。

 

フラダンスを習うにあたり、パウスカート選びは本来とても楽しい経験。

この記事が、あなたの最初のパウスカート選びのお手伝いをすることができたならとても嬉しいです。(^○^)

 

こちらの記事もおすすめ!↓

関連記事
フラの衣装
フラダンスのレッスンの持ち物は?準備しておきたい必需品とあれば便利なグッズ一覧

続きを見る

関連記事
パウスカートとレイ
フラダンスにかかる費用の目安は?教室のタイプ別 入会金・月謝の相場とその他の金額まとめ

続きを見る

関連記事
フラダンスのイメージ
フラダンスの魅力の秘密とは?人気の理由と最大のメリットを元インストラクターが解説!

続きを見る

 

広告

こちらの記事もよく読まれています

-フラ
-,

© 2021 街に住むラクダ Powered by AFFINGER5