グルメ

ルース クリス ステーキハウス虎ノ門で絶品コースを体験レビュー!ワイキキ店とはココが違う!口コミ評判は?

  1. HOME >
  2. グルメ >

ルース クリス ステーキハウス虎ノ門で絶品コースを体験レビュー!ワイキキ店とはココが違う!口コミ評判は?

2021年4月、緊急事態宣言が解除された東京。

さっそくとばかり、虎ノ門の「ルースクリスステーキハウス(RUTH'S CHRIS STEAK HOUSE)」にてディナーを頂いて参りました。

 

ワイキキの「ルースクリスステーキハウス ビーチウォーク店」で食べたヒレステーキの味が忘れられなかったラクダ。

唯一の日本の店舗であるこのお店は、機会があれば行ってみたかったレストランの一つ。

場所や店内の雰囲気、ふさわしい服装、コースメニューの味、気になるお値段をレポートします。

ご参考になれば幸いです!

広告

ルースクリスステーキハウス虎ノ門 の場所と行き方

アクセス

  • 東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅5番出口より徒歩2分
  • 東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅9番出口より徒歩5分
  • 東京メトロ千代田線・日比谷線・丸ノ内線「霞ヶ関」駅A13番出口より徒歩6分
  • 東京メトロ千代田線・丸ノ内線「国会議事堂前」駅3番出口より徒歩7分
  • 駐車場は隣接する霞ヶ関ビルディングの駐車場を利用・300円/30分

ルースクリスステーキハウスに一番近いのは東京メトロ銀座線の虎ノ門駅です。

5番出口の階段を登り、道に出たらそのまままっすぐ進むと、徒歩2〜3分で右手にお店が見えてきます。

ルースクリスステーキハウス

信号などを渡る必要もありません。

広告

店内の様子

ルースクリスステーキハウス店内

店内はかなり広く、落ち着いた雰囲気。

照明は欧米のレストランらしく暗めで、そこそこ高級感があります。

ドレスコードはありませんが、虎ノ門という場所柄、高級官僚の方々や企業の接待などで使われることが多いと見え、皆さんきちんとした服装で食事しています。

ワイキキ店と違い、あまりにもカジュアルだと浮く可能性も。

ただこの日は金曜日だったため、特に企業関係者のお客さんが多かったのかもしれません。

メインの選べるコースメニュー

今回はメインが選べるコースメニューを一休.comから予約しました。

  • 季節の前菜
  • チョップサラダまたはロブスタービスクスープ(シェア可)
  • メイン(USプティ・フィレ170グラム)
  • 季節のデザート
  • コーヒーまたは紅茶

一休.com レストラン予約/Ruth's Chris Steak House

 

季節の前菜

この時期、暖かいクラブケーキか冷たいスモークサーモンを選ぶことができます。

やや肌寒い日だったのでクラブケーキを選びました。

ルースクリスステーキハウスクラブケーキ

250℃以上に熱せられたプレートに乗って出てきたクラブ(カニ)のケーキ。熱気のために顔まで暖かくなりました。

バターの濃厚な香りが漂うなか、レモンを絞るとジュー〜ッという音とともに爽やかな香りが立ち上ります。

カニの身がふんだんに使われた贅沢なオードブルで、これだけでもボリュームがそこそこあります。

ロブスタービスクスープ

それぞれスープとサラダを選ぶのですが、半分ずつのシェアが可能。

これだけで1/2の量ですのでやはりシェアがおすすめです。

ロブスタースープ

ロブスターの殻を使った濃厚なスープは、ニューオーリンズの伝統的な人気メニュー。

ちょっとスパイシーで、アメリカ南部の香りがします。

チョップサラダ

チョップサラダ

写真だとわかりにくいですが、お皿が大きいのでこれもそれなりのボリュームが。

レタス、ほうれん草、ラディッキオレッドオニオン、マッシュルーム、グリーンオリーブ、ベーコン、玉子によって構成されており、クルトンとブルーチーズが風味を添えます。

上に乗っているのがカリカリのレッドオニオン。ドレッシングはバジルです。

ナイフとフォークではやや食べにくく、お箸が欲しいな〜と思ったことでした。

メイン

メインは魚料理、プティ・フィレ、プライムニューヨークストリップから選ぶことができます。

今回はUSフィレ6オンス(170g)をチョイス。

焼き方はレア-ミディアム・レア-ミディアム-ミディアム・ウェル-ウェルダンの5段階。

お店のおすすめはミディアム・レアとのことなのでそれでお願いしました。

フィレステーキ

260℃のプレートで提供されるごろんとしたお肉。

爆ぜるバターの音が賑やかで、嬉しい一瞬です。

サイドプレートとして、リヨネーズポテトと、アスパラガスのソテーオランデーズソース添え(+200円)を選びました。

こんな感じで出てきます。

ステーキのサイドメニュー

これらを熱々のお皿に野菜を乗せて頂きます。至福(^○^)

ルースクリスステーキハウスステーキ肉

肉が実に柔らかくてジューシー。

ワイキキでもミディアム・レアを選びましたが、それほど「レア」な感じはしません。

お店のおすすめというだけあってベストな焼き加減ではないかと思います。

ラクダ夫は「生っぽいのが苦手」なのでミディアムをチョイス。

ちょうど良かったと言っていました。

 

170gのステーキというのが今ひとつピンときませんでしたが、前菜から始まってスープ、サラダの下地がありますので、ラクダの胃袋にはそこそこ大変でした。

なおパンとバターはお代わり無料です。

2 回 も お代わりするラクダ夫。イヤな顔ひとつせず持ってきて下さりありがたいことでした。

季節のデザート

クリームチーズケーキ

デザートはチーズケーキでした。

ババロア状のクリームチーズケーキの上にブルーベリーソースがかかっていて、食感は軽め。

添えられたベリー類とミントの香りが爽やか。

重たくなってきた胃袋にはありがたい一皿でした。

 

食後にコーヒーまたは紅茶を選びます。

カプチーノも選べますがプラス100円かかります。

値段とお会計

以上のコースで消費税・サービス料込み12705円/1人。一休.comから予約できます。

一休.com レストラン予約/Ruth's Chris Steak House

以下、今回の食事の価格についての情報です。

  • コースメニュー×2、飲み物、税・サービス料込みで2名分で3万円代後半
  • 水は氷水なら無料。ガス入りはおそらく有料
  • ボトルワインはかなり高額。料理に合わせてその都度グラスワイン(1500円〜)を選ぶのがおすすめ
  • パンとバターのお代わりは無料
  • サイドメニュー、食後の飲み物はチョイスによって値段が異なる

やはり高級店。お値段はそれなりに張ります。

特にワインが高価で、一本ウン十万円(!)のような銘柄が当たり前のように並んでいました。(°▽°)

ワイキキではこんなことはなかったと思うので、やはり場所柄でしょうか。

 

サイドメニューの野菜は、アスパラガスは+200円。食後の飲み物でカプチーノを選ぶと+100円です。

これはメニューを見ただけではわかりませんでした。暗かったせいで見落としたのかもしれません。

ルースクリスステーキハウス 虎ノ門の口コミレビュー

さて、このルースクリスステーキハウス虎ノ門。あちこちから口コミレビューを拾ってみました!

まずは忌憚なくネガティブ評価からです。

ネガティブ評価

  • ワインの高さにドン引き
  • 店内が暗くメニューがよく見えない。改善を望む
  • アルバイトのような、慣れていないサービス係に当たってしまった
  • ワイキキ店の方が好き‥
  • お皿に料理が残っているのに下げられてしまうところであった

やはり、ワインがちょっと(かなり)高いと皆さん思っていらっしゃるようで‥。

また、ワインだけでなく全体的にちょっとお値段が高めなのではと書いている人を時々見かけました。

サービスに関しては、人によって当たり外れがあるのは、飲食店の常としてある程度仕方ないかもしれません。

カジュアルなホノルル店に比べると、虎ノ門店は接待や会食で使っているグループが多いので、雰囲気の好みは分かれるかもしれません。

ポジティブ評価

  • ボリュームがあり、大変満足できるレストラン
  • とにかく肉が柔らかくて美味しい!
  • 料理の味・サービスともに最高。記念日に訪れたい
  • 立地・空間ともに素晴らしい。何度でもリピートしたい
  • サービスがフレンドリーで子連れにも優しい。助かります

肉質と味、雰囲気、立地がよく、サービスも気に入っているという人が多数。

このお店のファンで、何度でもリピートしているという人もいました。

家族の誕生日や結婚記念日にぴったりとのこと。納得です!

確かにお安いお店ではないけれど、ここぞというときにぜひ訪れたいレストランという評価が多かったです。

ルースクリスステーキハウス 虎ノ門 の感想

ラクダの感想もほぼ口コミレビュー通りです。

とにかくお肉が柔らかくて、美味しい。お料理はボリュームたっぷりで大満足。

落ち着いた雰囲気のある高級レストランで、客層もきちんとした人が多く、飲んで騒ぐ人などゼロ。

サービスもフレンドリーで、楽しい時間を過ごすことができました。

 

一方改善して欲しい点も。

まずは照明です。年配の人はスマホのバックライトが必須。ちょっと不便です。

 

そしてやはり、ワインは高すぎやしませんか。

ラクダは生まれて初めてレストランのワインリストに一本百万円を超える銘柄をこの目で見ました

誰が飲むんですかねえ‥霞ヶ関の高級官僚とか政治家の皆さんは、いつもこんな美味しい思いをしてらっしゃるのかしらと複雑な気分になったものです。

 

とはいえ、そんなお客さんばかりではないはず。

ごく普通の庶民が「記念日に訪れたい」と感じるようなフレンドリーさを失わないで頂きたいものです。

 

ルースクリスステーキハウス 虎ノ門 についてお伝えしました。

ワイキキに簡単に行くことができない今、ビーチウォーク店のあの味をもう一度!とお思いなら、ぜひ一度尋ねてみてはいかがでしょうか。

大満足すること請け合いです!(^○^)

一休.com レストラン予約/Ruth's Chris Steak House

 

夜景のきれいな横浜の高級居酒屋「響」について知りたい方はこちらの記事がおすすめです↓

関連記事
スカイビル「響」
横浜スカイビルの高級居酒屋「響」入店レポ|夜景の見えるゆとりの店内は大人のデートにおすすめ!

続きを見る

広告

-グルメ

© 2021 街に住むラクダ Powered by AFFINGER5